5月12日は慢性疲労症候群/筋痛性脳脊髄炎世界啓発デー


5月12日は慢性疲労症候群/筋痛性脳脊髄炎(ME/CFS)世界啓発デーです。

☆下記はME/CFS AID Japanのホームページから転機しました。

●ME/CFSとは●

筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(Myalgic Encephalomyelitis/Chronic Fatigue Syndrome: ME/CFS)とは
健康だった人が突然原因不明の激しい全身倦怠感におそわれる病気です。 強度の疲労感とともに、
微熱・頭痛・筋肉痛・脱力感・思考力の障害などが長期にわたって続くため、健全な社会生活が送れなくなります。
さらに病因・病態が未解明で治療方法も確立しておらず、
診断・治療できる医師も全国で十数名程しかいないなど、患者は大きな困難に直面しています。

☆facebookから転機
慢性疲労症候群ってご存知ですか?!
私はさっきまで知りませんでした、ネーミングから想像するもとは全く異なっていました。

慢性疲労症候群について知って下さい。その上でよろしければ出来る範囲で啓蒙を手伝って頂ければ嬉しいです。

人を知るにはまずは理解から数少ない難病等で苦しんでいる方も多くいると思います。専門家でなければ根本的な解決は難しいかも知れません。

しかしその事を知り理解している方が多く増えることで身体の辛さは変わらないかも知れませんが、心の辛さは減少するように感じました。

知ってください慢性疲労症候群 2017

0 件のコメント :

コメントを投稿

SNSやっています