facebook.ブログ投稿をする気持ちの奥にあるもの

SNS投稿をする中に構ってちゃんや孤独感があるように自分の場合はそう感じました。

ブログを書き続けることで夢が現実化した話しを聞きますが、あり得ることだと思います。自分の想いを書き続けることで言魂は現実化しますし、文章や動画でその人となりを知って応援者が出来やすいように思います。

こちらはポジティブに活用した場合ではと思っています。最初に書いた何か満たされない思いをもって書いた時は見直した方が良いように感じた。

私は女性には優しさや包容力を期待していたように思います、そして男性は厳しく冷静に行動するような一昔前の昭和の時代の価値観を持ち続けて、それに当てはまるドラマや映画を観ると感動で目頭を熱くしていました。

スピリチュアルを長年学ぶ中で自分の寂しさ孤独感は自分でしか解決出来ずに、人に求めることで過度の期待を一方的に負担をかけている事に気づきました。

その事に気づきながらfacebookに逃げ場を求めて、半日から酷い時に1日中フィールドを見続けていました。

それから抜けるためにスマホにいいと言われるバッテリー充電を80%にすると、画面オン1時間で10%を消費して残り20%で充電、1日1充電と決めると最でも6時間になります。これでも重症でヘビーな使い方のようで1日3時間位が普通かと感じています。

標準の使用で通勤途中の片道1時間で往復2時間、昼休みの1時間使用で合計3時間=30%、2日で60%になります。24-3=21時間は画面オフで1時間1%で21%になり、1日目の出勤前に適正の80%の充電して3時間の使用で2日目の仕事が終わり帰宅するパターンの充電で2日間使用可能です。

ライトユーザーの1日1時間なら画面オン3時間=30%、画面オフ23×2=46時間で46%で3日目の帰宅までバッテリーがもつ計算になります。

ベビーユーザーがネット使用6時間でその日の夕方充電、標準使用の3時間で2日、ライトユーザーの1時間使用で3日バッテリーがもつ計算になるので、スマホの宣伝でバッテリーもち3日は殆んどスマホは使用せずにメール使用の場合に計算が合います。フル充電の100%なら更にパッテリの使用時間は増えます。

標準のスマホを1日3時間使用でバッテリーがせめて2日持つようにネット離れの必要性を強く感じています。昨日は夜勤明けもあってfacebook投稿はせずに、このブログ位でしたので2日間バッテリーは充実せずに大丈夫でした。

歌手が引退する時はマイクを、物書きが引退する時はペンを置きますが、ブロガーは引退する時には何を置くのでしょうか?

自分を満たして、SNSは夢を実現する道具として活用したいと思います。更にはもう殆んど何も書かなくもリアルが充実して、週に数回か月数回のブログを書き初めた当初のパターンに戻るのが何となく理想のように感じています。

 

0 件のコメント :

コメントを投稿

SNSやっています